• キュリオケア広報部

マウスシールドを快適に装着できる「耳掛け式マウスシールドフレーム」を販売開始

4月から新型コロナウィルス感染対策として「フェイスシールド」「ヘルメット装着型マウスシールド」「めがね装着型マウスシールド」を累計80万枚製造販売してきた株式会社キュリオは、この度めがねを使用しない方でも使用できる「耳掛け式マウスシールドフレーム」を開発しました。

めがね装着型マウスシールド(別売り)を、メガネが無くても装着できるよう開発した専用フレーム

現在好評発売中のめがね装着型マウスシールドを、メガネが無くても装着できるよう開発した専用フレームで、耳にかけて使用します。口・鼻・顎に触れないよう装着できるので、息苦しさや蒸れ、暑さなどの不快感を軽減できます。また、着用時でも口元を遮らず声がこもりにいくいためコミュニケーションが取りやすいという利点があります。マウスシールドは消毒用アルコール・塩素系漂白剤・中性洗剤で消毒、洗浄することで繰り返し使用でき、低価格のため破損・汚損時にも気軽に買い換えられます。

フレームはバネ材でできており、適度な反発力があります。使用者の顔の幅に合わせてメガネのフレームのように手で広げたり狭めたりして調整します。マウスシールドは「メガネ装着型マウスシールド(別売り)」を使用。5箇所の調整スリットでシールドの位置をお好みのポジションに調整できます。フレーム単体での購入も可能なので、既存ユーザーが手持ちの「メガネ装着型マウスシールド」をそのまま使用することができます。


■ 開発の経緯・想い

ベビーカーや電動カート等の製造販売を行っている株式会社キュリオ(所在地:岐阜県岐阜市、代表:高橋陽介)は医療現場でのフェイスシールド不足を機に地元企業と量産体制を確立し、4月から「フェイスシールド」の製造・販売を開始しました。「新しい生活様式」が提言されて以来、様々な場面で常にコロナウイルス感染対策を念頭に置いた生活が求められていますが、これまでにお客様から「運動時にマスクをしていると息苦しいし暑い」「接客時、顔全体を覆うフェイスシールドだとお客様に警戒心や圧迫感を与えてしまう」「声がくぐもって聞こえにくかったり、口の動きが見えないとコミュニケーションに支障をきたすことがある」「高齢の親と暮らしているので日常的にマスクは欠かせないが、常時マスクを着用している状態での入浴等の介助は辛い」「マスクは苦しくて辛いが何かつけていないと周囲の人に不快感を与えてしまう」など様々な声をいただいたことが快適性を重視した「ヘルメット装着型マウスシールド」「めがね装着型マウスシールド」開発のきっかけとなりました。更にヘルメットやめがね装着時以外にも着用できるマウスシールドが欲しいというご要望にお応えすべく本製品を開発しました。


■利用者の想定

バスやタクシー運転手、手話通訳者、セミナー講師、学校教員、塾・音楽教室の講師、スポーツ指導者・インストラクター、美容院、食堂・レストランなどの飲食店、ホテル・銀行窓口・百貨店・スーパーマーケットなどの接客業、食品加工業、清掃業、老人ホーム、介護施設、幼稚園、保育園、聴覚障がいのある方、不織布で肌トラブルを起こしやすい方、ジョギングなどの適度な運動や日常生活でもマスクの着用が苦しい、不快と感じる方



〇発売開始日

11月5日(木)


〇価格

耳掛け式マウスシールドフレーム 1点 800円(税別)  マウスシールド2枚付

※めがね装着型マウスシールド 10枚入 2,000円(税別)、100枚入り15,000円(税別)は別売り。


〇材質

フレーム:ステンレスバネ材

マウスシールド部分:PP樹脂


〇購入方法

自社ホームページ(https://www.curio-care.com/)


〇デザイン・設計

井藤 隆志(香川大学創造工学部 教授 / イフジデザインスタジオ)


〇協力会社・パートナー

岐阜スプリング 岐阜県岐阜市(フレームの制作)

前田工業  岐阜県海津市(フレームの制作)

みどり塗装工業 岐阜県関市(フレームの塗装)


〇販売責任者 

株式会社キュリオ(岐阜県岐阜市)

http://www.curio-inc.co.jp/


〇グラフィックデザイン・ウェブサイト運営

Kinya Masuo Design(大阪府茨木市)


〇関連商品

「めがね装着型マウスシールド」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000056621.html 


連絡先

株式会社キュリオ 代表取締役 高橋陽介

岐阜県岐阜市城東通2-37

TEL:058-213-7363

E-MAIL:info@curio-care.com