• キュリオケア広報担当

岐阜県関市ふるさと納税で、地元企業が協力して作ったフェイスシールド取扱い開始

新型コロナウイルスから身を守るための「フェイスシールド」が、岐阜県関市のふるさと納税の謝礼品として採択されました。


岐阜県の中小企業が協力し合い、速やかな量産体制を確立しました


発起人は、ベビーカーや電動車いすなどを製造販売している株式会社キュリオ(岐阜市)。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フェイスシールドが医療現場で不足していることを知り、プロダクトデザイナーで香川大教授の井藤隆志氏の協力のもと、構想を作り上げました。


火急の製造体制構築が必要ななか、株式会社キュリオから相談を受けた株式会社フルータス(関市倉知)が、包丁の製造において日頃から親交のあった有限会社サトウ工業(関市小瀬南)に相談をし、協力会社探しに奔走した結果、プラスチック加工などを得意とする株式会社パックマン(関市倉知)で、フェイスシールドの肝となるバイザー部分の素材調達および製造ができることになりました。


収入減に苦しむ地元企業や市民の力も借りて製造しています


製造したパーツの組立ては、株式会社フルータスの采配の元、新型コロナウイルスの関係で、受注の減ってしまった縫製関係の従業員や、出社が出来ずに自宅待機を余儀なくされている主婦の方などに、内職業務を委託しています。


ふるさと納税謝礼品として100セットを用意


上記のように、国内材料を調達し、地元企業で協力し合い製造することで、早くも週1万個の量産体制を確立することができました。関市ふるさと納税では、4月23日(木)から取扱いを開始します。必要な方に速やかにお届けできるよう、4月中に支払いを完了させていただいた方については、5月上旬を目安に配送できるよう、体制を整えてまいります。取扱数については、まず100セット(1セット10個入り)となりますが、申込や製造状況を鑑み、追加を検討していきます。

岐阜県関市ふるさと納税特設サイト

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/21205/4837974

◯ 名称

国産フェイスシールド(10枚セット) D25-01


寄附金額

25,000円


◯ 取扱開始

2020年4月23日(木)午前10時


◯ 数量

限定100セット

※製造状況を鑑み追加を検討


◯ 発送時期

謝礼品は入金確認後30営業日(45日程度)を目安に発送いたします。 ※4月中に支払完了していただいた方については、5月上旬頃を目安に配送手配いたします。

◯ 取扱事業者

株式会社フルータス


通常購入(10枚入:¥8,800 税込・送料込/100枚入¥83,600 税込・送料込)は、本サイト内(https://www.curio-care.com/onlinestore)で行っています。

©CURIO Inc.